2009年02月17日

天野氏講演会の感想

まず、城山公園のプレーパークに是非来てください!(詳細は下にあります)

そして、アクセス解析用の猫のアイコンがありますが、気にしないでください。

2月14日に天野秀昭氏の講演会が朝霞市中央公民館でありました。
冒険遊び場の歴史から始まり、「今の子供は遊べない」といわれるがそうではなく、
「子供を取り巻く環境が激変してしまった」と。
たとえば、ふれあい活動として花を地域の人たちと植えたりすることがあるが、
そもそも自分たち今の大人が子どもだったころ、「花はどうしていた?」「摘んで遊んだりしていなかったか?」という問いかけに頷くことしかり。
「子供が摘んで遊べない花を植えたのは大人だ」と今の大人たちがしてきたこと、これからしていかなければならないことを考えさせられた講演会でした。

子供には4間(シマ)が必要。
時間 空間 仲間 そしてすき間。
このすき間は大人に口出しされない子供がのびのびと過ごせるなのです。
みんなで何ができるでしょうか。考えていきたいですね。
posted by harappa at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。